お薬通販部
img1 img%%IMG_NO%%_thumb

カマグラチュアブル

カマグラチュアブルは、アジャンタファーマ社が開発したカマグラのチュアブルタイプED(勃起不全)治療薬です。

カマグラと同じく、世界的に有名なバイアグラのジェネリック医薬品として製造されています。

カマグラシリーズとして、錠剤、ゼリー、チュアブル、発泡錠があり、カマグラゼリーと同様に、水なしで服用できるのがオススメの商品となっています。

主成分シルデナフィルの効用は変わらず、4種類のフルーツフレーバーと飽きを感じさせず、服用しやすい工夫がなされています。

錠剤タイプのED治療薬が苦手な方は、ゼリータイプ、チュアブルタイプを是非お試しください

また含有量が100mgとなっていますので、ご自身に合った用量にて服用下さい。
価格 ¥2,070
在庫あり

カマグラチュアブル 100mg

カマグラチュアブルの紹介

カマグラチュアブルは、ED治療薬として開発されたバイアグラのジェネリック医薬品です。

発売元のアジェンタファーマ社は1973年創業、インドのムンバイに本社を構える製薬会社です。

販路はアジアのみならず、アメリカ・アフリカに広げている世界的な製薬会社ですので、安心してご使用いただけます

ジェネリック医薬品とは先発品の特許が切れた後に発売される同じ有効成分・同じ効き目を持つ価格の安い薬のことです。

バイアグラジェネリックは非常に沢山ありますが、その中でもアジャンタファーマ社が発売しているカマグラシリーズはとても人気があります。

人気の理由の一つには多くの剤型が発売されている点があげられます。

先発品のバイアグラの剤型には錠剤とODフィルムがございますが、このカマグラシリーズには、錠剤のほか、チュアブル錠、発砲錠、ゼリー剤などが発売されています。

チュアブル錠とは、水で服用する必要はなく、舐めたり噛んだりして服用できるタイプの錠剤です。

もちろん水と一緒に飲み込んで頂いても大丈夫です。

味はバナナ・バイナップル・オレンジ・イチゴの4種類のフルーツ風味がついており、ラムネのような感覚で服用できます。

水が不要なので携帯しやすく、また見た目もパステルカラーで、本当にお菓子のようですので、ED治療薬とは周囲に気づかれることなく服用することが可能です。

有効成分シルデナフィルがホスホジエステラーゼ5(PDE5)を阻害して、陰茎海綿体のサイクリックGMP(cGMP)の分解を抑制し、血管を拡張させることで男性器の海綿体の弛緩反応を増強、内圧を増強して勃起を促進させます

媚薬のように、性的な興奮を高めるお薬ではなく、血流を改善させることで勃起を促す薬になりますので、勃起自体には性的刺激が必要なことにご注意ください。

チュアブル錠は100mg錠です。

日本人の用量は1日1回25mg~50mgとされており、1錠丸ごと服用しますと効果が強く出る可能性があります。

最初はピルカッターなどで半分に割って服用することをお薦めいたします。

適宜用量を調節してください。

また性行為の1時間前に服用してください。

腸から吸収されるため食事の影響を受けやすいので、空腹時の服用がより効果的です。

この薬とニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビドなどの硝酸剤等を併用した場合、過度に血圧が低下することがありますので、併用してはいけません。

こんな方におすすめ

    ・ED(勃起不全)を患っている方
    ・勃起はするが途中で萎えてしまう方(中折れ)
    ・パートナーとの良好な関係を取り戻したい方
    ・錠剤タイプが苦手な方

特長

    ・ファイザー社が開発した世界初のED治療薬バイアグラのジェネリック医薬品
    ・約5時間の効果作用
    ・水なしで飲めるチュアブルタイプ

有効成分

シルデナフィルクエン酸塩

含有量

100mg

効果・効能

ED・勃起不全(満足な性行為を行うに十分な勃起とその維持が出来ない患者)の改善

用法・用量

性行為の約1時間前を目安に、服用してください。

水を必要としないチュアブル錠となっています。

口内にて噛み砕いていただき、唾液で溶かして飲んでください

主成分であるシルデナフィルは、日本での処方基準量は50mgまでとされていますので、1回25mg~50mgが服用量目安となります。

当剤には、シルデナフィルが100mg含有されていますので、1/4錠ないし半錠にて服用を開始してください。

1日1回を服用限度回数とし、次回の使用は必ず24時間以上の間隔を空けましょう。

過度な摂取を行うと、副作用が強く出てしまう可能性があります。

正しい用法・用量にてご使用ください。

※高齢者(65歳以上)肝障害のある患者及び、重度の腎障害のある患者については、25mgを開始用量としてください。

シルデナフィルは食事の影響を受けてしまう成分です。

腸から吸収し、体内の血液に行き渡らせ、効果を発現させます。

食事後の服用は胃の中に食べ物が残ってしまっているので、腸まで届かず、薬本来の効果を得られません。

空腹時の服用を心掛けてください

血管が拡張されており、アルコールが回りやすい状態ですので、過度の飲酒はお控え下さい。

副作用

シルデナフィルの副作用として多く報告されているのが、血管拡張作用によるものです。

主に頭痛・ほてり・潮紅などがありますが、薬の作用が薄まるにつれ、徐々に治まります。

めまいや視覚異常といった症状も報告されています。

目がかすむ、まぶしい、青や黄色に見えるといった視覚障害やめまいは、思わぬ事故に繋がる可能性があります。

服用の際には、車やバイク等乗り物の運転、高所での作業、危険を伴う機械作業等には十分お気を付けください。

急激な視力の低下・喪失、視覚障害の症状が出た場合は、本剤の使用を中止し、すみやかに眼科専門医の診察を受けてください。

また稀な症状ではありますが、持続勃起症(プリアピズム)があります。

4時間以上勃起が続き、適切な処置を行わない場合、機能を永続的に損なったり、陰茎組織の損傷に繋がる可能性があります。

症状が出た場合は、かかりつけの医師、または内科・泌尿器科・専門外来にて診断を受けてください。

性行為は心臓に負担を掛ける行為です。

心血管系の状態には注意をはらいましょう。

心臓病等の持病をお持ちの方は、必ずかかりつけの医師に服用薬をお伝えください。

主な副作用
血管拡張(ほてり、潮紅)、胸痛、動悸、頻脈、鼻炎
頭痛、めまい、視覚異常、結膜炎

重い副作用
持続勃起症(プリアピズム)

使用上の注意

次の人は、この薬を使用することはできません

・過去にカマグラチュアブルに含まれる成分で過敏な反応を経験したことがある人
・ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビドなどの硝酸剤等を使用している人
・心臓に障害があるなど性行為が不適当と考えられる人
・肝臓に重い障害がある人
・低血圧の人または治療を受けていない高血圧の人
・最近6ヵ月以内に脳梗塞、脳出血、心筋梗塞をおこしたことがある人
・網膜色素変性症の人
・アミオダロン塩酸塩(経口剤)を使用している人
・可溶性グアニル酸シクラーゼ(sGC)刺激剤(リオシグアト)を使用している人

次の人は、慎重に使う必要があります

使用する前にそのことを医師または薬剤師に告げてください。
・陰茎の構造に欠陥(屈曲、陰茎の繊維化、ペイロニー病など)がある人
・血液の病気(鎌状赤血球性貧血、多発性骨髄腫、白血病など)のある人
・PDE5阻害薬または他のぼっ起不全治療薬を使用している人
・出血性疾患または消化性潰瘍のある人
・高齢(65歳以上)の人
・腎臓に重い障害のある人
・肝臓に障害のある人
・α遮断剤を使用している人
・多系統萎縮症の人

この薬には併用してはいけない薬

・硝酸剤およびNO供与剤(ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビド等)
・アミオダロン塩酸塩(アンカロン錠)
・sGC刺激剤 リオシグアト(アデムパス)
他の薬を使用している場合や、新たに使用する場合は、必ず医師または薬剤師に相談してください。

6ヵ月以上前に脳梗塞、脳出血、心筋梗塞をおこしたことがある人は、そのことを医師に伝えてください。

保管および取扱い上の注意

・室温(1~30℃)で保管してください。
・誤飲防止のため、子供の手の届かないところに保管してください。
・錠剤を分割して使用する場合、ピルケース等の専用容器に密閉して保管し、2日以内に消費するようにしてください。
・消費期限が過ぎた薬は、服用しないでください。

剤形

チュアブル錠

対象性別

男性

商品分類

医療用医薬品(ジェネリック医薬品)

到着目安

7~10日(発送国業者のお休みなどで、最大14日ほどかかる場合があります)

製薬会社

アジャンタファーマ

発送国

シンガポール・インド

参考文献

医薬品情報サイト
KEGG-シルデナフィル

掲載している商品の紹介文などの各情報は、一般的な医薬品情報を元に、ご案内しております。正確な情報提供を努めておりますが、内容を保証するものではございませんので、ご了承ください。当サイトは、法令遵守のもと、お客様からのご注文により決済代行・発送手続きなどの個人使用目的とした医薬品等の輸入代行業務を担いますが、お客様がご注文された商品のご使用に関しては当社で責任を負うことができません。つきましては、ご注文前に利用規約を必ずご一読いただき、同意の上、当社サービスをご利用いただきますようお願いいたします。

商品番号

158

関連ページ

メディカルガイド:EDとは
メディカルガイド:ED治療薬とは

ED治療薬

バイアグラ

最近見た商品

トップへ