お薬通販部
img1 img%%IMG_NO%%_thumb

ズデナ

ズデナは、ザイデナのジェネリック医薬品で、インドの製薬会社サンライズレメディーズ社が販売しているED(勃起不全)治療薬です。新薬であるザイデナの効果は、バイアグラ同様の勃起力。レビトラのような即効性。シアリスほどではないですが12時間という長い効果の持続性を併せ持っています。韓国の東亞製薬で開発された医薬品で、新しい薬となるので日本での認知度はあまりないですが、2008年にロシアで承認されてから人気が高まり、韓国をはじめアジア各国で注目され、最もアジア人の体質に適しているED治療薬とも言われています。
価格 ¥2,640
在庫あり

ズデナ 100mg

ズデナの紹介

ズデナは、ED治療薬ザイデナのジェネリック医薬品として開発された医薬品です。
先発薬であるザイデナは2005年に韓国の東亞製薬が発売したED治療薬で、現在では韓国を中心にロシア、フィリピンなど数ヶ国で販売されています。
ザイデナは、ウデナフィルを有効成分として含有しており、バイアグラやレビトラ、シアリスといった2005年以前に登場したED治療薬と同じく、ホスホジエステラーゼ5(PDE5)という酵素の働きを阻害するPDE5阻害薬に分類されます。
ズデナも、新薬(先発医薬品)であるザイデナと同じメカニズムで、正常な勃起をサポートします。

勃起は、脳で感じた性的興奮が脊髄神経を通して男性器に伝わり、グアノシン一リン酸(cGMP)が生成されることによって起こる現象です。
cGMPは海綿体平滑筋の弛緩とそれに伴う血管の拡張を促進する物質で、この作用によって陰茎海綿体への血流を活発化させ、勃起を促します。その後、絶頂に達し性的興奮が収まると、PDE5が働きcGMPを分解することにより血管を収縮させて勃起を鎮めます。

しかし、過度の喫煙や運動不足といった生活習慣の乱れや慢性的なストレス、性行為への強い不安感などが原因でcGMPの生成量が減少することがあります。
その結果、相対的にPDE5の作用が強まり、常に陰茎海綿体への血流が抑制されることによってEDを引き起こします。

ズデナの有効成分ウデナフィルには、PDE5の働きを抑制する効果があります。これによってcGMPが正常に作用し、スムーズに勃起するようになります。

ズデナは、効果の持続時間が約12時間であること、食事の影響を受けにくいことなどが特徴として挙げられるほか、もともとザイデナというED治療薬が韓国製の医薬品であること、つまりアジアで開発された医薬品であることも注目すべきポイントといえます。

バイアグラやレビトラ、シアリスといった欧米で開発された従来のED治療薬は確かな効果を持つものの、欧米人に比べれば小柄な体格の日本人には強すぎることもありました。一方、アジアで開発されたザイデナやそのジェネリック医薬品は、従来のED治療薬に比べて体になじみやすいと感じる人も多いのではないかと考えられます。

「バイアグラやシアリスでは効き目が強すぎて困った」という方が切り替えるには、最適なED治療薬であるといえるかもしれません。

こんな方におすすめ

    ●ED(勃起不全)を患っている方
    ●勃起はするが途中で萎えてしまう方(中折れ)
    ●パートナーとの良好な関係を取り戻したい方

特長

    ●アジア人の体質にあった第5のED治療薬
    ●先行薬の長所をバランスがよく取り入れ開発された改良版
    ●約12時間の効果作用

有効成分

ウデナフィル

含有量

100mg

効果・効能

ED・勃起不全(満足な性行為を行うに十分な勃起とその維持が出来ない患者)の改善

用法・用量

性行為の約30分前を目安に、コップ1杯程度の水、もしくはぬるま湯にて服用してください。

1回1錠100㎎が用量目安となります。
1日1回の服用にて、間隔は必ず24時間以上あけてください。

効き目が強く感じる、副作用が心配な初めて服用される方は、50mgの開始用量をおすすめします。
ピルカッターの使用にて、1/2量(50㎎)での服用からお試しください。

ズデナは前立腺肥大症の適応医薬品です。
他ED治療薬同様、勃起不全の原因を改善する、PDE5阻害剤の役割があります。
血管拡張作用により、血液の流れを良くし、海綿体へスムーズに流し勃起を促します。

即効性があり、食事の影響も受けにくいとされています。
とはいえカロリー摂取や脂質の摂りすぎは、薬本来の効果が出にくくなりますので、食べ過ぎには気を付けてください。
体内に吸収されやすいため、空腹時の服用をおすすめしています。
適度な飲酒にはリラックス効果があり、ED治療に対しては有効とされています。
血管が拡がっているので、普段より酔いが早くなってしまいますので、過度のアルコール摂取はおすすめしません。
※効果・作用までの時間は、個人差があります。ご自身に合った用量・時間にて服用ください。

副作用

ズデナは、他ED治療薬同様の副作用が報告されています。

主に血管拡張作用による、頭痛・ほてり・潮紅がみられます。
他には、めまい・視覚異常・胸痛・動悸・頻脈・鼻炎・消化不良があります。

服用により血管が拡がっている状態ですので、頭痛・ほてり・潮紅の症状は、時間の経過と共に、緩和されます。

めまいや、視覚障害が起きることがあります。
大きな事故へと繋がりますので、服用後は車の運転、高所での作業、機械の操作等は十分注意しましょう。
本剤投与後に視覚障害が治まらない、急激な視力低下、視力喪失があらわれた場合には、本剤の服用を直ちに中止し、早急に眼科専門医の診察を受けてください。

少数の発症事例ですが、持続勃起症(プリアピズム)という、4時間以上の勃起の延長が報告されています。
機能を永続的に損なったり、陰茎組織の損傷に繋がりますので、勃起が4時間以上続く場合は、速やかに、かかりつけの医師、もしくは内科・泌尿器科・専門外来にて診察・診断を受けてください。

性行為は、心臓へのリスクが伴う為、心血管系の状態に細心の注意を払ってください。
心臓病など持病を患っている方は、必ずかかりつけの医師に服用薬を伝えましょう。

使用上の注意

■次の人は、この薬を使用することはできません。

・過去にザイデナに含まれる成分で過敏な反応を経験したことがある人
・ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビドなどの硝酸剤等を使用している人
・心臓に障害があるなど性行為が不適当と考えられる人
・最近 6 ヵ月以内に脳梗塞、脳出血、心筋梗塞をおこしたことがある人
・肝臓に重い障害がある人
・血液透析が必要な腎臓に障害のある人、低血圧の人、治療を受けていない高血圧の人、不安定狭心症の人
・網膜色素変性症の人
・アミオダロン塩酸塩を使用している人
・リオシグアトを使用している人

■次の人は、慎重に使う必要があります。

使用する前にそのことを医師または薬剤師に告げてください。
・陰茎の構造に欠陥(屈曲、陰茎の繊維化、ペイロニー病など)がある人
・血液の病気(鎌状赤血球性貧血、多発性骨髄腫、白血病など)のある人
・PDE5 阻害薬または他の勃起不全治療薬を使用している人
・出血性疾患または消化性潰瘍のある人
・高齢(65 歳以上)の人
・肝臓に中等度の障害のある人

■この薬には併用してはいけない薬

・硝酸剤およびNO供与剤(ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビド、ニコランジル等)
・抗不整脈薬(キニジン、プロカインアミド、アミオダロン、ソタロール等)

■この薬との併用を注意すべき薬

・CYP3A4を阻害する薬剤マクロライド系抗生物質(エリスロマイシン等)
・ビカルタミド
・CYP3A4を誘導する薬剤(リファンピシン等)
・カルペリチド
・α遮断薬(テラゾシン、タムスロシン等)

他の薬を使用している場合や、新たに使用する場合は、必ず医師または薬剤師に相談してください。

保管および取扱い上の注意

●室温(1~30℃)で保管してください。
冷蔵庫で保管する必要はなく、室温保存で構いません。
●子供の手の届かない所に保管してください。
●半分に割った錠剤は、表面のコーティングが剥がれているため、湿気を帯びやすく、錠剤がボロボロになる恐れがあります。
ラップで包み、密閉できる容器への保管が望ましいです。
ピルケースへの保管をおすすめします。

剤形

錠剤

対象性別

商品分類

ジェネリック医薬品

到着目安

5~14日

製薬会社

サンライズレメディーズ

発送国

シンガポール

参考文献

医薬品情報サイト:米国国立医学図書館 Wikipedia

掲載している商品の紹介文などの各情報は、一般的な医薬品情報を元に、ご案内しております。正確な情報提供を努めておりますが、内容を保証するものではございませんので、ご了承ください。当サイトは、法令遵守のもと、お客様からのご注文により決済代行・発送手続きなどの個人使用目的とした医薬品等の輸入代行業務を担いますが、お客様がご注文された商品のご使用に関しては当社で責任を負うことができません。つきましては、ご注文前に利用規約を必ずご一読いただき、同意の上、当社サービスをご利用いただきますようお願いいたします。

商品番号

40

ED治療薬

ステンドラ

最近見た商品

トップへ