お薬通販部
img1 img%%IMG_NO%%_thumb

プリリジー

"プリリジーは、メナリーニ社が開発した服用タイプの早漏治療薬です。
性行為の1時間~3時間前に服用することで、射精到達時間を通常の3倍~4倍に延長することが可能です。効果発現は5時間~6時間程度。服用から24時間後には有効成分の95%以上が体外排出されるため、薬物依存の心配がありません。
有効成分であるダポキセチンは、抗うつ薬に分類されるものですが、近年の研究により「射精を遅らせる効果」が適応症として認められ、世界初の内服型早漏治療薬として発売されました。大規模な臨床試験も行われており、その有効性と安全性が証明されており、現在では早漏治療薬の第一選択として処方されてます。"
価格 ¥17,580
在庫あり

プリリジー 60mg

プリリジーの紹介

プリリジーは、ヨーロッパ・東南アジアを中心に世界の約60ヶ国以上で認可されている早漏治療薬です。
研究開発を行ったのは、ジョンソン・エンド・ジョンソン傘下のヤンセン・シラグ社ですが、現在販売を行っているのはイタリアに本社をおくメナリーニ社です。

プリリジーは、有効成分としてダポキセチンを含んでおり、脳内で分泌される神経伝達物質のセロトニンが減少することを防ぎ、射精するまでの時間を遅らせます。
性行為の1~3時間前に服用することで、効果を発揮します。

早漏は射精障害のひとつで、数多くの男性が深刻な悩みとして抱えている症状です。性行為の際に、自分の意思で射精のタイミングをコントロールできない状態をいいます。

アメリカのAUA(米国泌尿器科学会)が2008年に発表した早漏症を判断する基準は、
*挿入前、または挿入後1分以内に射精してしまう
*挿入後、自分の意思で射精するタイミングを遅らせることができない
これらの症状が見られる場合は、早漏の可能性が少なからずあると考えられます。
また、これらの症状により、
*性行為によって相手を十分に満足させることができない
*性行為によって苦痛、悩み、フラストレーション(欲求不満)が生じる
といったことがある場合、早漏の治療対象になるとされています。

早漏の原因としては、「ノルアドレナリンの増加」があげられます。
射精は神経伝達物質のノルアドレナリンが増加し、交感神経が活発になることによって起こる現象です。
ノルアドレナリンは、興奮と集中力を高め、射精を促す働きがあります。
しかし、同時に慢性的なストレス、強い不安感がある場合に分泌が過剰になるという性質も持っています。
性行為に際して不安感やストレスを感じている場合、自分が意図しないタイミングで早期に射精してしまう原因になります。

このようにして早漏を招いてしまうノルアドレナリンの働きは、精神を安定させるために欠かせない神経伝達物質のセロトニンによって抑制することができます。

ここで効果を発揮するのが、プリリジーに含まれている有効成分ダポキセチンです。
ダポキセチンには、いったん分泌されたセロトニンが細胞内に取り込まれることを防ぐ作用があり、この作用によってセロトニンの減少を抑えます。
結果として脳内のセロトニンの量が安定し、ノルアドレナリンの働きを抑制することによって射精のタイミングを延ばすことができます。
プリリジーは、ノルアドレナリンの働きを抑え、早漏の改善へと導く世界初の内服型治療薬です。

こんな方におすすめ

    ●早漏症を患っている方
    ●本人の意思に反して、射精に至っている方
    ●パートナーとの良好な関係を取り戻したい方

特長

    ●メナリーニ社が開発した世界初の内服タイプ早漏改善薬
    ●射精到達時間が通常の3~4倍になる

有効成分

ダポキセチン

含有量

60mg

効果・効能

●早漏(パートナーが性的に満足しないうちに男性が射精してしまうこと)の改善

用法・用量

性行為の約1時間~3時間前を目安に、コップ1杯程度の水、もしくはぬるま湯にて服用してください。

主成分ダポキセチンは、服用1時間後に血中濃度のピークを迎え、効果は約3~5時間持続します。
また空腹時、食事後の影響はありませんので、ご自身のタイミングにて服用ください。

1回の服用量は30㎎~60㎎となっています。
通常30㎎の服用にて効果が発現されます。
投与量により、効果・効能の違いは出てきますが、まずは30㎎にて複数回の使用をおすすめします。
薬の効果が弱く感じる方、副作用をさほど感じない方は、24時間以内の60㎎までの服用が可能となっています。
当商品は60㎎となっていますので、必要に合わせ、ピルカッターにて調節してください。
1日の摂取量は60㎎までとし、それ以上の投与はお控えください。
※効能、効果までの時間は、個人差があります。ご自身に合った用量・時間にてご使用ください。

ED薬との併用の方が多いですが、両薬品共に血圧を下げる効果があります。
低血圧や失神などを起こす可能性があるような方には処方できない場合があります。
ご心配な方はかかりつけの医師にご相談ください。

副作用

プリリジーは、早漏改善の医薬品ですが、分類としてはSSRIになります。
SSRIとはうつ症状やうつ病、気分障害などの改善に使用される抗うつ剤です。
ダポキセチン服用にて、重篤な副作用は報告されておらず、SSRIの中では比較的安全な薬とされています。

【主な副作用】
頭痛、睡眠障害、めまい、嘔吐、下痢、疲労感、ねむけ、のどの渇き、起立性低血圧

嘔吐、下痢などの副作用が出る場合があります。
水分が十分に補給されている状態で、服用ください。

急に立ち上がった時に起こる症状にて、ふらつき、四肢または全身のしびれ、気が遠くなる等の、起立性低血圧の症例が報告されています。

上記の副作用がつらく感じる場合は、薬を半量におさえるなどの調節を行ってください。
成分は1日掛からず、体内から排出されるので、多くの場合は時間と共に症状は緩和されます。
また利用するうちに副作用を感じなくなるといった方もいます。

重い副作用の頻度は少ないとされていますが、全く無いわけではありません。
副作用の症状が、服用後1日以上続く場合、重い副作用が出た場合は、早急にかかりつけの医師に診断を受けてください。

使用上の注意

■次の人は、慎重に使う必要があります。

使用する前にそのことを医師または薬剤師に告げてください。
・18歳以下の早漏のある人
・早漏とうつ病をもつ人(特に自殺念慮と関連のあるうつ病、躁うつ病)
・統合失調症の人
・てんかん既往のある人
・緑内障の人
・抗精神病剤を使用している人
・出血傾向の人

■この薬には併用してはいけない薬

・MAO阻害剤(セレギリン塩酸塩、エフピー)
・ピモジド(オーラップ)

保管および取扱い上の注意

●室温(1~30℃)で保管してください。
冷蔵庫で保管する必要はなく、室温保存で構いません。
●子供の手の届かない所に保管してください。
●半分に割った錠剤は、表面のコーティングが剥がれているため、湿気を帯びやすく、錠剤がボロボロになる恐れがあります。
ラップで包み、密閉できる容器への保管が望ましいです。
ピルケースへの保管をおすすめします。

剤形

錠剤

対象性別

商品分類

先発医薬品

到着目安

7~10日(発送国業者のお休みなどで、最大14日ほどかかる場合があります)

製薬会社

メナリーニ

発送国

香港

参考文献

掲載している商品の紹介文などの各情報は、一般的な医薬品情報を元に、ご案内しております。正確な情報提供を努めておりますが、内容を保証するものではございませんので、ご了承ください。当サイトは、法令遵守のもと、お客様からのご注文により決済代行・発送手続きなどの個人使用目的とした医薬品等の輸入代行業務を担いますが、お客様がご注文された商品のご使用に関しては当社で責任を負うことができません。つきましては、ご注文前に利用規約を必ずご一読いただき、同意の上、当社サービスをご利用いただきますようお願いいたします。

商品番号

54

早漏改善・防止薬

プリリジー

最近見た商品

トップへ