お薬通販部
img1 img%%IMG_NO%%_thumb

キシロカインゼリー

キシロカインゼリーは、アストラゼネカ社が製造販売している即効性があり強力な局所麻酔薬です。

一時的に神経を麻痺させることで、痛みを緩和します。

いろんな部位に使用することができますが、男性の陰茎部位(亀頭など)に塗布して感覚を鈍らせ、早漏改善・防止薬として使用する方法があります。

性行為前に敏感な部分に塗布します。塗布した部分は水で洗い流してください。女性器などに成分が付着するとパートナーの感度が鈍くなる場合があります。

指からの付着、オーラルセックスなどにご留意ください。

キシロカインゼリーの用途は性行為の早漏防止のみではありません。

脱毛処理などの痛み緩和にもご使用いただけますので、女性にもご購入いただける商品です。
価格 ¥1,600
在庫あり

キシロカインゼリー 30mg

キシロカインゼリーの紹介

キシロカインゼリーは、イギリスに本社をおくアストラゼネカ社が製造している表面麻酔薬です。

患部に直接塗布することにより、その箇所の触覚や痛覚といった感覚を一時的に麻痺させます。

気管内挿管や歯科治療などの際に使用する麻酔薬として、世界中の医療現場で活躍している医薬品です。

高い実績があることから、有効性や安全性が保障された製品といえます。

また、キシロカインゼリーは早漏改善・防止薬として、特に男性器が敏感であることによって起こる過敏性早漏の改善に効果を発揮します。

過敏性早漏とは、男性器が刺激に慣れておらず、直接的な刺激を与えられた際に過敏に反応して射精してしまう状態をいいます。

そもそも射精とは、性的興奮によって一定以上分泌された神経伝達物質のノルアドレナリンが、射精中枢を刺激することによって起こる現象です。

男性器が外部から刺激を与えられた場合、感覚神経を通して男性器から脳へ性的刺激が伝えられます。

これによって脳が性的興奮を感じ、ノルアドレナリンが分泌されます。

さらにノルアドレナリンの量が一定を超え、射精を管理する射精中枢に指令が届き、精液が放出されます。

過敏性早漏は、性的刺激が通常よりはるかに早く脳に伝わり、射精の条件が整ってしまうことが原因で起こると考えられています。

このような過敏性早漏を改善するために、キシロカインゼリーが含有している有効成分のリドカインが効果を発揮します。

この成分には感覚神経を遮断し、刺激の伝達を鈍らせる働きがあります。

この働きによって、男性器に与えられた外部からの性的刺激が脳に伝わるスピードを鈍らせ、射精までの時間を延ばします。

個人差はありますが、リドカインの効果は患部に浸透してから約20分で現れ始め、それから約3時間持続します。

また、キシロカインゼリーは、プリリジーをはじめとする経口薬タイプの早漏治療薬と併用することもできます。

プリリジーはダポキセチンという有効成分を含有している医薬品です。

ダポキセチンには、一度分泌された神経伝達物質のセロトニンが細胞に再吸収されることを防ぐ働きがあります。

これによって脳内のセロトニンの量を一定に保持します。

セロトニンはノルアドレナリンの作用を抑制する働きがあるため、結果的に射精までの時間を延長して早漏を改善させることができます。

このように、プリリジーとキシロカインゼリーは、早漏を改善させることができる点において共通していますが、作用のメカニズムが異なります。

併用によって問題が生じる心配はなく、むしろ相乗効果によって早漏改善の効果がより高まることも考えられます。

早漏にお悩みの方に、ぜひお試しいただきたい商品です。

こんな方におすすめ

    ・過敏性早漏症を患っている方
    ・皮膚表面の痛みを緩和したい
    ・皮膚が敏感な方の脱毛処理など

特長

    ・皮膚表面の感覚を麻痺させる働きがある
    ・痛みのある患部に直接塗布することができる

有効成分

リドカイン

含有量

2%

効果・効能

早漏(パートナーが性的に満足しないうちに男性が射精してしまうこと)の改善

皮膚表面局所を麻痺させ痛みを和らげる

用法・用量

早漏防止として使用する際は、感度を鈍らせたい部位のみに薄くのばして塗ります。

ヘラなどを使用すると、陰茎や亀頭など敏感な部位を傷つけてしまうおそれがあるので、ビニール手袋などをつけて塗るようにしてください。

皮膚感覚を麻痺させるためのゼリーですので、患部以外に付着しないように気をつけましょう。

15分程度放置した後、シャワーなどで付着させたゼリーを洗い流してください。その後、コンドームの着用し、性行為をおこなってください。

しっかりと洗い流した後であれば、コンドームなしで挿入しても問題ありませんが、パートナーの敏感な部分まで麻痺してしまうとなかなか感度が落ちることがあります。

また塗った直後にオーラルセックスをすると、口の感覚が麻痺するのでご注意ください。

尿道麻酔には、200~300mg程度が成人男性の適量とされています。女性の場合には60~100mgまでの使用とします。

リドカイン塩酸塩として、気管内挿管には適当量を使用します。

年齢、部位、組織、体質、麻酔領域によって適宜増減をして使用してください。

とても効果の強い医薬品です。

使用する際には、併用禁忌や併用注意事項、副作用の可能性などしっかりと確認し、万が一、異常を感じた場合にはすぐに適切な処置をしましょう。

副作用

めまい、眠気、不安、興奮、霧視、悪心、嘔吐、じんま疹、むくみなど

中枢神経、消化器、過敏症、いずれの症状も頻度は不明ながらも副作用として報告があります。

特に眠気、不安などの中枢神経の症状、悪心、嘔吐などの消化器系の不調が現われた場合には、ショック症状あるいは中毒症状へ移行することがあるので、全身状態を十分に観察し、必要に応じた適切な処置をとることが大切です。

重大な副作用としてあげられるのは、不整脈、血圧低下、呼吸抑制、チアノーゼ、意識障害などのショック症状。またけいれんなどの中毒症状です。

キシロカインゼリーは、皮膚表面を麻痺させるための医薬品ですので、塗り込みすぎないように薄くのばすようにしましょう。

過剰に塗布をすることで体内浸透を深めるような使用はしないでください。

また皮膚への浸透も早いため、塗布したい部位以外に付着した場合は、感覚麻痺が起こる前に水で洗い流すようにしてください。

心臓系の疾患をお持ちの方、鎮痛剤や鎮静剤をご使用の方などは使用をお控えください。

また、一般的に高齢者の方は、生理機能の低下により麻酔に対する忍容性も下がる傾向にあるので、キシロカインゼリーを使用する際には十分に注意してください。

使用上の注意

・塗布する部位に外傷、炎症等がある場合は使用しないでください。
・抗不整脈剤やサルファ剤、局所麻酔剤等、他の麻酔薬との併用にはご注意ください。

他の薬を使用している場合や、新たに使用する場合は、必ず医師または薬剤師に相談してください。

保管および取扱い上の注意

・高温多湿をさけ、涼しい場所を選んで保管してください。
・子供の手の届かない所に保管してください。

剤形

ジェル剤

対象性別

男女兼用

商品分類

その他

到着目安

7~10日(発送国業者のお休みなどで、最大14日ほどかかる場合があります)

製薬会社

アストラゼネカ

発送国

シンガポール

参考文献

医薬品情報サイト
KEGG-リドカイン(キシロカイン)

掲載している商品の紹介文などの各情報は、一般的な医薬品情報を元に、ご案内しております。正確な情報提供を努めておりますが、内容を保証するものではございませんので、ご了承ください。当サイトは、法令遵守のもと、お客様からのご注文により決済代行・発送手続きなどの個人使用目的とした医薬品等の輸入代行業務を担いますが、お客様がご注文された商品のご使用に関しては当社で責任を負うことができません。つきましては、ご注文前に利用規約を必ずご一読いただき、同意の上、当社サービスをご利用いただきますようお願いいたします。

商品番号

69

早漏改善・防止薬

リドカイン

最近見た商品

トップへ