お薬通販部
img1 img%%IMG_NO%%_thumb

ヤミニLS

ヤミニLSは、インドのジェネリック医薬品メーカーとして有名なルピン社が開発した月経困難症(生理痛)緩和のために開発された超低用量ピルです。

卵胞ホルモンの含有量を抑え、黄体ホルモンも体内に備わっている働きに近づけた作用のため、体重の増加やむくみなどの副作用を軽減することが可能となりました。

PMS(月経前症候群)、ニキビ、多毛症の改善にも効果があります。

女性特有の症状や生理前や生理中のイライラを緩和することで、日常生活の向上にも期待ができます。

また有効成分の含有量は抑えながらも、従来の低用量ピル同様、避妊効果を得ることができます。

海外では避妊薬としても認可されている医薬品ですが、日本では避妊の適応は未承認のため、通院での処方はされない医薬品です。
価格 ¥2,140
在庫あり

ヤミニLS

ヤミニLSの紹介

ヤミニLSは第四世代といわれている経口避妊薬ヤーズのジェネリック医薬品です。

含有される卵胞ホルモンの量が非常に少なく、1錠中0.02mgと日本国内で処方されるピルの中でも一番少ないお薬であることから、超低用量ピルとよばれています。

そのため、副作用も少なく身体への負担も軽減されます。

有効成分はエチニルエストラジオールとドロスピレノンでヤーズと同じ成分が配合されており高い避妊効果が期待でき、さらに生理不順や重い生理痛などの改善にも使用されます。

1相性タイプに分類される避妊薬で1シートの女性ホルモンの量が一定になっています。

これには飲み間違いがなく、間違えて飲んでもリスクが少なくて済むので身体への影響も軽減されます。

超低用量ピルであるヤミニLSは、卵巣で生成されるホルモンと似た構造で、特に黄体ホルモンの分泌を促します。

黄体ホルモンが多い状態というのは通常は排卵後なので、その情報が脳に伝達されると排卵は起こりません。それにより避妊効果やホルモンの乱れによる不快な症状を軽減させます。

ホルモンの急激な変化による月経前症候群(PMS)を緩和し、自律神経の乱れを整え、子宮内膜が厚くなり起こる生理痛が軽減され、出血が減ることで貧血の症状も軽くなります。

ヤミニLSは、こうしたさまざまな女性の病気を防ぐ作用が期待できる医薬品です。

さらに更年期障害や卵巣がんのリスク減、骨盤内感染症の予防、生理の出血量の減少などのメリットが多数あります。

これまでのピルと大きく違う点は副作用が少ないことで、体重増加やむくみの抑制効果があるので、以前ヤミニLSとは違うピルを服用して、副作用に苦しんで継続できなかった方にもおすすめのピルです。

これまで処方されてきた第三世代のピルは、服用することで特に体重増加などの副作用が目立ちました。女性にとってはとても気になる副作用です。

ヤミニLSは、有効成分のドロスピレノンに利尿作用がある為、体内にある水分の排出を促します。

また避妊薬を服用されている方の中には、男性ホルモンの作用がない抗アンドロゲン作用が働き、いつまでも増え続けるニキビに悩んでいる方の服用も多いようですが、その心配もありません。

ヤミニLSは生理が始まれば服用でき、副作用が少ないのが特徴です。

こんな方におすすめ

    ・妊娠を望まない方
    ・生理痛、生理不順などでお悩みの方
    ・低用量ピル服用で、副作用が気になっていた方

特長

    ・国内でも処方されるヤーズのジェネリック医薬品
    ・体重の増加やむくみなどの副作用を軽減
    ・PMS、ニキビ、多毛症改善にも効果あり

有効成分

ドロスピレノン、エチニルエストラジオール

含有量

ドロスピレノンとして3mg
エチニルエストラジオールとして0.02mg

効果・効能

避妊(排卵・着床の抑制および精子通過の阻害)

用法・用量

1日1回1錠ずつ、時間を決めて、毎日定刻に服用してください。

月経開始日から飲み始め1シート24錠を飲みきり4日間休薬します。

通常月経は1週間程度ですが、休薬期間が4日間なので月経の期間も4日間と短くなります。

飲み始めから1週間程度で避妊効果が期待できると言われています。

一定の時間に毎日服用することで効果を発揮する医薬品です。

飲み忘れがないようにしてください。

もしも飲み忘れに気付いたらその時点でなるべく早く飲んでください。

その場合、当日分は別途通常の時刻に服用するようにします。

服用時に前日の飲み忘れに気がついた場合は、前日分と当日分あわせて2錠服用しましょう。

飲み忘れから24時間以上たってしまった場合、その周期の服用は中止し、次回の周期を次の月経開始日から新たに服用を始めてください。

残った薬は使用せず、破棄してください。

薬の服用を中止している間は、避妊効果はありません。その間はコンドームの着用など、他の避妊法を用いてください。

副作用

吐き気・腹痛・下痢・乳房の張りなど

超低用量ピルなので、比較的副作用が軽いとされていますが、医薬品ですので効果同様、症状にも個人差があります。

主な症状は、避妊薬ピルの飲み始めに多く見られるホルモンバランスの変調によるものです。

服用を続けるうちに身体が成分に慣れてくるので、副作用も徐々に緩和されていきます。

ただし、症状がひどくなる、いつまでたっても症状がなくならないといいった場合には、すぐに服用を中止し、かかりつけの医師に相談するようにしてください。

他の避妊薬ピル同様、服用することによってすくなからず血栓症のリスクがあることを知っておきましょう。

・胸や腕、胸骨の痛み
・あなたの背中に行く痛みや不快感
・息切れおよび/または呼吸困難
・脚の静脈にそった腫れ、痛みまたは圧痛
・突然の衰弱、顔や手足に刺すようなしびれ
・突然の歩行困難、めまい
・突然の激しい腹痛
・てんかん、錯乱
・激しい頭痛や片頭痛
・視覚異常

これらの症状があった場合には、血栓症の可能性を懸念し、医師や医療機関の診断を受けるようにしてください。

特に40歳以上の方や喫煙者はリスクが高まりますのでご注意ください。

使用上の注意

次の人は、この薬を使用することはできません

・過去にヤミニLSに含まれる成分で過敏な反応を経験したことがある方
・エストロゲン依存性悪性腫瘍(乳癌、子宮内膜癌など)や、子宮頸癌のある方、またはこれらの病気の疑いのある方
・診断の確定していない異常性器出血のある方
・血栓性静脈炎、肺塞栓症、脳血管障害、冠動脈疾患のある方または過去にこれらの病気になったことがある方
・35 歳以上で 1 日 15 本以上喫煙する方
・前兆(視界にチカチカした光があらわれ、この光が拡大していくにつれてギザギザした光となり中心が見えにくくなるなどの視野の異常)がみられる片頭痛のある方
・心臓弁膜症のある方のうち、肺高血圧症や心房細動のある方や過去に亜急性細菌性心内膜炎になったことがある方
・糖尿病のある方のうち、糖尿病性腎症、糖尿病性網膜症などのある方
・血栓ができやすい体質の方
・抗リン脂質抗体症候群のある方
・4週間以内に手術を予定している方、手術後2週間以内の方、産後4週間以内の方、長い間安静状態の方
・肝臓に重篤な障害のある方
・肝臓に腫瘍のある方
・脂質代謝に異常のある方
・軽度でない高血圧のある方
・耳硬化症のある方
・妊娠中に黄疸、持続的なかゆみまたは妊娠ヘルペス(妊娠3~4ヶ月以降に発病し、激しいかゆみや痛みのある多数の水ぶくれができる病気)の症状が過去にあらわれたことのある方
・妊婦または妊娠している可能性のある方
・授乳中の方
・現在身長が伸びている方
・オムビタスビル水和物・パリタプレビル水和物・リトナビル配合剤(ヴィキラックス配合錠)を使用している方

次の人は、慎重に使う必要があります

使用する前にそのことを医師または薬剤師に告げてください。
・40 歳以上の方
・子宮に筋腫のある方
・過去に乳癌と診断された方
・血縁に乳癌になった方がいる方、乳房にしこりのある方
・喫煙している方
・肥満の方
・血縁に血栓症になった方がいる方
・前兆のない片頭痛のある方
・心臓弁膜症の方
・軽い高血圧のある方、妊娠中に高血圧になったことのある方
・糖尿病のある方または耐糖能に異常のある方
・ポルフィリン症の方
・肝臓に障害のある方
・心臓病や腎臓病のある方または過去にこれらの病気になったことのある方
・てんかんのある方
・テタニーのある方

この薬には併用してはいけない薬

・オムビタスビル水和物
・パリタプレビル水和物
・リトナビル配合剤(ヴィキラックス配合錠)

他の薬を使用している場合や、新たに使用する場合は、必ず医師または薬剤師に相談してください。

保管および取扱い上の注意

・直射日光・高温・湿気を避け、乳幼児・子供の手の届かないところで保管してください。
・薬が残った場合は、保管しないで破棄をしてください。

剤形

錠剤

対象性別

女性

商品分類

医療用医薬品(ジェネリック医薬品)

到着目安

7~10日(発送国業者のお休みなどで、最大14日ほどかかる場合があります)

製薬会社

ルピン

発送国

シンガポール

参考文献

医薬品情報サイト
Wikipedia-ドロスピレノン 
Wikipedia-エチニルエストラジオール

掲載している商品の紹介文などの各情報は、一般的な医薬品情報を元に、ご案内しております。正確な情報提供を努めておりますが、内容を保証するものではございませんので、ご了承ください。当サイトは、法令遵守のもと、お客様からのご注文により決済代行・発送手続きなどの個人使用目的とした医薬品等の輸入代行業務を担いますが、お客様がご注文された商品のご使用に関しては当社で責任を負うことができません。つきましては、ご注文前に利用規約を必ずご一読いただき、同意の上、当社サービスをご利用いただきますようお願いいたします。

商品番号

91

避妊薬・ピル

超低用量ピル

最近見た商品

トップへ