お薬通販部
img1 img%%IMG_NO%%_thumb

ドラスマ

ドラスマは、ステンドラのジェネリック医薬品で、インドの製薬会社スマートメディサイエンス社が製造販売しているED(勃起不全)治療薬です。

先発薬同様、力強い勃起力に効果発現が最短15分の即効性が認められています。また食事の影響も受けづらく、副作用も少ないといわれています。

3大ED治療薬「バイアグラ」「レビトラ」「シアリス」のメリットだけを取り入れた治療薬ともいえます。

元は、日本の田辺三菱製薬が「即効性が高い」「副作用が少ない」を目指して開発されていただけあって、日本人をはじめアジア人の体質に合った医薬品です。
価格 ¥1,600
在庫あり

ドラスマ 100mg

ドラスマの紹介

ドラスマは、インドのスマートメディサイエンス社が製造しているED治療薬です。

アメリカのヴィヴス社が2012年に販売をスタートさせた「第4のED治療薬」ステンドラのジェネリック医薬品として開発されました。

2012年以前に日本国内で承認され「3大ED治療薬」と呼ばれているバイアグラ、レビトラ、シアリスと同様、PDE5という酵素の働きを阻害することによってEDを改善するPDE5阻害薬です。

ED(勃起不全)は男性器の血管を拡張させる作用を持つグアノシン一リン酸(cGMP)の分泌量が減少し、ホスホジエステラーゼ5(PDE5)の作用が強くなることで起こります。

勃起するためには、男性器を構成する陰茎海綿体に多量の血液が流れ込むことが必要不可欠です。

通常は性的興奮が生じた際、その信号が神経を通して脳から男性器へ伝達されます。

これによってcGMPが作用して血管を拡張させ、多量の血液が陰茎海綿体に流れ込んで男性器が増大します。

そして絶頂に達し(射精)、性的興奮が収まるとPDE5がcGMPを分解して血管を収縮させ、陰茎海綿体に流れ込む血液量を減少させることによって男性器を通常の状態に戻します。

しかし、身体的要因や精神的要因によってEDを発症するとcGMPが減少してPDE5が常に作用する状態になり、血管が収縮したままになってしまいます。

結果、陰茎海綿体に血液がスムーズに流れ込まず、勃起しなくなります。

このようにして起こるEDの症状を解消するのが、ドラスマの有効成分であるアバナフィルです。

PDE5の働きを阻害することによってcGMPが正常に作用できる環境を作り、勃起をサポートします。

ドラスマの効果が現れるのは服用して最短で約15分後。それから約6時間、勃起できる状態を維持します。

効果が持続している間であれば、性的刺激を与えられることで繰り返し勃起させることができます。

食事やアルコールの影響を受けにくいのもポイントです。

たとえばパートナーと食事を楽しんだうえで服用し、性行為におよぶことができます。

ドラスマや、そのもとになったステンドラが登場する以前のED治療薬は、食事の影響を受けやすかったり効果が現れるまでの時間が長かったりすることがありましたが、ステンドラやドラスマはそれらの欠点を克服しています。

また、ほかのED治療薬に比べて副作用のリスクが少ないという特徴もあります。

初めてED治療薬を服用する方、他のED治療薬の服用によって過去に強い副作用を発症したことがある方も安心して使用できます。

ドラスマは、ステンドラジェネリックですので、先発薬に比べ、低価格で入手できます。これを機会にぜひお試しください。

こんな方におすすめ

    ・ED(勃起不全)を患っている方
    ・勃起はするが途中で萎えてしまう方(中折れ)
    ・パートナーとの良好な関係を取り戻したい方

特長

    ・総合的に効果が安定した第4のED治療薬
    ・即効性がある
    ・服用時に食事の影響を受けづらい
    ・約6時間の効果作用

有効成分

アバナフィル

含有量

100mg

効果・効能

ED・勃起不全(満足な性行為を行うに十分な勃起とその維持が出来ない患者)の改善

用法・用量

性行為の約30分前を目安に、コップ1杯程度の水、もしくはぬるま湯にて服用してください。

約1時間前服用の他錠剤ED治療薬と違い、先発薬ステンドラ同様、即効性が高く、30分掛からず、効果が出る方もいらっしゃいます。

ドラスマは、1日1回1錠までの服用とし、最低でも24時間以上の服用間隔を設けてください。

・効き目が強く感じる
・副作用が心配な方
・初めて服用される方は、50mgの開始用量をおすすめします。

ピルカッターの使用にて、1/2量(50㎎)での服用から調整してください。

逆に100㎎の服用にて、効果がいまいち実感できない方は、忍容性に基づき、200㎎まで増やすことが可能です。

食事の影響は少ないとされています。

より薬本来の効果を実感するために、カロリー、脂質を抑え、食べ過ぎにはご注意ください。

空腹時に服用することで、より早く吸収し、効果がすぐに発現されます。

血管拡張作用により、アルコールを摂取すると、酔いが早く回ってしまいます。

ある程度のアルコールは、リラックス効果に繋がりますが、過度の飲酒にはお気を付けください。

※効果・作用までの時間は、個人差があります。ご自身に合った用量・時間にて服用ください。

副作用

アバナフィルの、主な副作用として、以下が報告されています。

・頭痛、ほてり、潮紅
・動悸、めまい、視覚障害
・鼻水・鼻づまり

血管拡張作用により、頭痛、ほてり、潮紅が発症します。

薬の作用が薄くなるにつれ、症状は次第に落ち着きます。

頭痛が気になる方は、市販の頭痛薬との併用は問題無いとされています。

性行為は、心臓へのリスクを伴いますので、心血管系の状態に注意をはらいましょう。

心臓病など持病を患っている方は、必ず服用薬をかかりつけの医師にお伝えしてください。

めまい、視覚障害の症状があります。

視覚障害や、めまいが起きる場合があります。

車の運転、高所作業、機械操作等は思わぬ事故に繋がりますので、お気を付けください。

本剤服用後に急激な視力低下、視力喪失があらわれた場合には、本剤の投与を中止し、直ちに眼科専門医の診察を受けてください。

また稀な報告事例ですが、持続勃起症(プリアピズム)も報告されています。

持続勃起症とは、4時間以上の勃起の延長される症状です。

処置を早急に行わないと、機能を永続的に損なったり、陰茎組織の損傷に繋がります。

症状が出た場合は、速やかにかかりつけの医師、または内科・泌尿器科・専門外来にて診断を受けましょう。

使用上の注意

次の人は、この薬を使用することはできません

・過去にドラスマに含まれる成分で過敏な反応を経験したことがある人
・ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビドなどの硝酸剤等を使用している人
・抗ウイルス薬(リトナビル、インジナビル、アタザナビル、サキナビルメシル酸塩、ホスアンプレナビル、ロピナビル・リトナビル、オムビタスビル・パリタプレビル・リトナビル、ダルナビル、テラプレビル)を使用している人
・抗真菌薬(イトラコナゾール)を使用している人
・心臓に障害があるなど性行為が不適当と考えられる人
・最近6ヵ月以内に脳梗塞、脳出血、心筋梗塞をおこしたことがある人
・肝臓に重い障害がある人
・血液透析が必要な腎臓に障害のある人、低血圧の人、治療を受けていない高血圧の人、不安定狭心症の人
・胸痛(狭心症)がある人、または性交中に胸の痛みを感じる人
・網膜色素変性症の人
・非動脈性虚血性視神経症の人

次の人は、慎重に使う必要があります

使用する前にそのことを医師または薬剤師に告げてください。
・陰茎の構造に欠陥(屈曲、陰茎の繊維化、ペイロニー病など)がある人
・血液の病気(鎌状赤血球性貧血、多発性骨髄腫、白血病など)のある人
・PDE5阻害薬または他の勃起不全治療薬を使用している人
・出血性疾患または消化性潰瘍のある人
・精神的な問題があり、性行為が不適用と考えられる人

この薬には併用してはいけない薬

・抗ウイルス薬(リトナビル、インジナビル、アタザナビル、サキナビルメシル酸塩、ホスアンプレナビル、ロピナビル・リトナビル、オムビタスビル・パリタプレビル・リトナビル、ダルナビル、テラプレビル)
・抗真菌薬(イトラコナゾール、ケトコナゾール、ボリコナゾール等)
・細菌感染のための抗生物質(クライスロマイシン、テリスロマイシン等)

この薬との併用を注意すべき薬

・前立腺の問題や高血圧を低下させる薬(アルファーブロッカー)
・抗不整脈薬(キニジン、プロカインアミド、アミオダロン、ソタロール等)
・CYP3A4を阻害する薬剤マクロライド系抗生物質(エリスロマイシン等)
・抗てんかん薬(フェノバルビタール、プリミドン)
・カルバマゼピン
・CYP3A4を誘導する薬剤(アンプレナビル、アプレピタント、ジルチアゼム、フルコナゾール、フォスプレナピル、ベラパミル等)
・リオシグアト

他の薬を使用している場合や、新たに使用する場合は、必ず医師または薬剤師に相談してください。

保管および取扱い上の注意

・室温(1~30℃)で保管してください。
・誤飲防止のため、子供の手の届かないところに保管してください。
・錠剤を分割して使用する場合、ピルケース等の専用容器に密閉して保管し、2日以内に消費するようにしてください。
・消費期限が過ぎた薬は、服用しないでください。

剤形

錠剤

対象性別

男性

商品分類

医療用医薬品(ジェネリック医薬品)

到着目安

7~10日(発送国業者のお休みなどで、最大14日ほどかかる場合があります)

製薬会社

スマートメディサイエンス

発送国

インド

参考文献

医薬品情報サイト
RXLIST-ステンドラ(アバナフィル)

掲載している商品の紹介文などの各情報は、一般的な医薬品情報を元に、ご案内しております。正確な情報提供を努めておりますが、内容を保証するものではございませんので、ご了承ください。当サイトは、法令遵守のもと、お客様からのご注文により決済代行・発送手続きなどの個人使用目的とした医薬品等の輸入代行業務を担いますが、お客様がご注文された商品のご使用に関しては当社で責任を負うことができません。つきましては、ご注文前に利用規約を必ずご一読いただき、同意の上、当社サービスをご利用いただきますようお願いいたします。

商品番号

39

関連ページ

メディカルガイド:EDとは
メディカルガイド:ED治療薬とは

ED治療薬

ステンドラ

最近見た商品

トップへ