お薬通販部
img1 img%%IMG_NO%%_thumb

ヤスミン

ヤスミンは、バイエル薬品社が開発した第4世代に属する超低用量ピルで、低用量ピルと比較して体重の増加やむくみ、ニキビ発症の副作用が少ない経口避妊薬です。

定期服用することにより、排卵周期をコントロールし、望まない妊娠をさけることができます。

コンドームとは違い、女性主体の避妊法となります。

定期服用を中止すれば、妊娠をするための準備も可能です。

避妊以外にも、月経困難症(生理痛)やPMS(月経前症候群)の緩和、月経周期の安定化に有効で、日常生活をより快適に過ごせるようサポートします。

長期的に服用することで、男性ホルモンの影響で発症するニキビや多毛症、頭髪の抜毛なども軽減、卵巣がんの予防にも効果があります。
価格 ¥2,330
在庫あり

ヤスミン

ヤスミンの紹介

ヤスミンは、ドイツ本社を置くバイエル社から製造販売されている避妊薬です。

少量の卵胞ホルモンのエチニルエストラジオールと黄体ホルモンのドロスピレノンが配合されている錠剤で、副作用のリスクが低く、他の低用量ピルと違い超低用量なので肌荒れなども起こりにくいと言われています。

ヤスミンには、卵胞ホルモンのエチニルエストラジオールと黄体ホルモンのドロスピレノンという女性ホルモンが配合されており、服用することで脳が排卵後だと勘違いし、排卵が起こらなくなります。

また生理痛や、それに伴う腰痛などを抑える効果もあります。

避妊効果は服用7日目から期待できます。

この期間というのはホルモンバランスが変化し、卵巣が休養するまでの期間となります。生理初日から数えると、生理が終わった時には避妊効果が出現していると考えられます。

通常では21日目の錠剤服用2~3日後に出血が見られます。

女性ホルモンのバランスが崩れると、生理周期などが乱れ、女性特有の症状が出ます。

それらのバランスを整えるもの、エチニルエストラジオール(卵胞ホルモン)やドロスピレノン(黄体ホルモン)の役割です。

女性ホルモンを外から補うことで適切な生理周期が整う効果もあります。

またヤスミンは、低用量ピルに多く発症しがちなニキビの副作用に悩んでいる女性にもおすすめです。

ヤスミンに含まれる黄体ホルモンは、女性ホルモンの中でも皮脂分泌を促す傾向があります。

ヤスミンにニキビに対する副作用が少ないとされているのは、皮脂分泌効果の少ない黄体ホルモンが含有されているためです。

そのため、逆に皮脂分泌を抑制する卵胞ホルモンの効果を実感しやすいことがあげられます。

ヤスミンは超低用量ピルでありながら、ほぼ確実な避妊効果のほかに実に様々な効能・効果が期待できます。

避妊目的での服用はもちろんですが、卵巣嚢腫の治療やニキビの治療・予防のために服用することもおすすめです。

避妊目的のみであれば、どの避妊薬ピルを選んでもよいですが、卵巣嚢腫が心配な方やニキビができやすく悩んでいる方は、避妊効果やPMS(月経前症候群)予防効果への期待とあわせて、第一選択薬としてヤスミンを選択されてみてはいかがでしょうか。

こんな方におすすめ

    ・妊娠を望まない方
    ・生理痛、生理不順などでお悩みの方
    ・低用量ピル服用で、副作用が気になっていた方

特長

    ・体重の増加やむくみ、ニキビ発症などの副作用が少ない
    ・月経困難症(生理痛)やPMSの緩和にも効果的
    ・第4世代に属する超低用量ピル

有効成分

ドロスピレノン、エチニルエストラジオール

含有量

ドロスピレノンとして3mg
エチニルエストラジオールとして0.02mg

効果・効能

避妊(排卵・着床の抑制および精子通過の阻害)

用法・用量

1日1錠を21日間毎日服用します。

初めて飲み始める時は、月経が始まった初日に服用を開始し、できるだけ毎日同じ時間に服用するようにしてください。21日服用後は、7日間の休薬期間に入ります。

連続服用21日間+休薬期間7日で、合計28日間が「1周期」となります。

ヤスミン21錠タイプには、休薬期間に飲み忘れ防止に服用するプラセボ(成分を含まない偽薬)がありません。7日間の休薬期間に服薬の習慣を忘れないようにご注意ください。

妊娠を望まない期間、その周期を繰り返して服用することで、避妊効果が続きます。

服用し忘れた場合は、12時間以内であれば、気がついた時に飲み忘れた分を服用し、さらに当日分も通常の時刻に飲んでください。

つまり、その日は2錠飲むことになります。

ただし、飲み忘れより12時間経過した場合は、避妊効果が減退してしまうのでその周期の服用を中断し、次の月経を待って新しいシートから再び飲み始めてください。

服用を中断したシートに残っている薬は飲まないでください。

他の経口避妊薬からこの薬に切り替える場合、前に飲んでいた薬をすべて飲み終わった後、7 日間の休薬期間をおいてから、この薬を飲み始めてください。

副作用

吐き気・嘔吐・不正性器出血・倦怠感・頭痛・下痢・腹痛・月経過多・発疹・むくみ・乳房の不快感・視覚障害など

超低用量ピルの特質上、副作用は少ないとされていますが、症状には個人差があります。

飲み始めて1~2ヵ月くらいに起こりやすいのは、不正性器出血です。

服用継続しているうちに症状がおさまりますが、長期間にわたって出血が続く時には、服用を中止し、かかりつけの医師に相談するようにしてください。

激しい下痢や嘔吐が続く場合は、薬が吸収されにくく、妊娠する可能性が高くなりますので、他の避妊法の併用をしましょう。

多くの避妊薬ピルがそうであるように血栓症のリスクは少なからず生じます。

急に足が痛くなったり腫れが生じたり、激しい頭痛、舌のもつれ、突然の息切れ、突然の視覚障害などは血栓症の徴候かもしれません。

早期発見・早期治療のためにも、これらの症状がある場合、無理をせず服用を中止し、すぐにかかりつけの医師の診断を受けるようにしましょう。

また喫煙をされている方は、心血管系の副作用が増大するおそれがあります。

避妊薬ピルの服用中は禁煙をするようにしてください。

使用上の注意

次の人は、この薬を使用することはできません

・過去にヤスミンに含まれる成分で過敏な反応を経験したことがある方
・エストロゲン依存性悪性腫瘍(乳癌、子宮内膜癌など)や、子宮頸癌のある方、またはこれらの病気の疑いのある方
・診断の確定していない異常性器出血のある方
・血栓性静脈炎、肺塞栓症、脳血管障害、冠動脈疾患のある方または過去にこれらの病気になったことがある方
・35 歳以上で 1 日 15 本以上喫煙する方
・前兆(視界にチカチカした光があらわれ、この光が拡大していくにつれてギザギザした光となり中心が見えにくくなるなどの視野の異常)がみられる片頭痛のある方
・心臓弁膜症のある方のうち、肺高血圧症や心房細動のある方や過去に亜急性細菌性心内膜炎になったことがある方
・糖尿病のある方のうち、糖尿病性腎症、糖尿病性網膜症などのある方
・血栓ができやすい体質の方
・抗リン脂質抗体症候群のある方
・4週間以内に手術を予定している方、手術後2週間以内の方、産後4週間以内の方、長い間安静状態の方
・肝臓に重篤な障害のある方
・肝臓に腫瘍のある方
・脂質代謝に異常のある方
・軽度でない高血圧のある方
・耳硬化症のある方
・妊娠中に黄疸、持続的なかゆみまたは妊娠ヘルペス(妊娠3~4ヶ月以降に発病し、激しいかゆみや痛みのある多数の水ぶくれができる病気)の症状が過去にあらわれたことのある方
・妊婦または妊娠している可能性のある方
・授乳中の方
・現在身長が伸びている方
・オムビタスビル水和物・パリタプレビル水和物・リトナビル配合剤(ヴィキラックス配合錠)を使用している方

次の人は、慎重に使う必要があります

使用する前にそのことを医師または薬剤師に告げてください。
・40 歳以上の方
・子宮に筋腫のある方
・過去に乳癌と診断された方
・血縁に乳癌になった方がいる方、乳房にしこりのある方
・喫煙している方
・肥満の方
・血縁に血栓症になった方がいる方
・前兆のない片頭痛のある方
・心臓弁膜症の方
・軽い高血圧のある方、妊娠中に高血圧になったことのある方
・糖尿病のある方または耐糖能に異常のある方
・ポルフィリン症の方
・肝臓に障害のある方
・心臓病や腎臓病のある方または過去にこれらの病気になったことのある方
・てんかんのある方
・テタニーのある方

この薬には併用してはいけない薬

・オムビタスビル水和物
・パリタプレビル水和物
・リトナビル配合剤(ヴィキラックス配合錠)

他の薬を使用している場合や、新たに使用する場合は、必ず医師または薬剤師に相談してください。

保管および取扱い上の注意

・直射日光・高温・湿気を避け、乳幼児・子供の手の届かないところで保管してください。
・薬が残った場合は、保管しないで破棄をしてください。

剤形

錠剤

対象性別

女性

商品分類

医療用医薬品(先発医薬品)

到着目安

7~10日(発送国業者のお休みなどで、最大14日ほどかかる場合があります)

製薬会社

バイエル

発送国

シンガポール

参考文献

医薬品情報サイト
Bayer Canada-ヤスミン

掲載している商品の紹介文などの各情報は、一般的な医薬品情報を元に、ご案内しております。正確な情報提供を努めておりますが、内容を保証するものではございませんので、ご了承ください。当サイトは、法令遵守のもと、お客様からのご注文により決済代行・発送手続きなどの個人使用目的とした医薬品等の輸入代行業務を担いますが、お客様がご注文された商品のご使用に関しては当社で責任を負うことができません。つきましては、ご注文前に利用規約を必ずご一読いただき、同意の上、当社サービスをご利用いただきますようお願いいたします。

商品番号

90

避妊薬・ピル

超低用量ピル

最近見た商品

トップへ